前へ
次へ

営業求人で転職した声を聞こう

営業求人では営業職向きでなければエントリーできない意見もあるでしょうが、一度は社会人として経験のある転職では、向き不向きよりも「今」を抜け出せるなら、というプレッシャーから開放されたい者がエントリーしていることがあります。
しかし、営業求人の給与・福利厚生だけで判断してはなりません。
営業職ではストレス耐性が低い人は不向きだといいます。
ノルマはなし、とはいっても実際に働いてみたところ、ノルマあり、ということも業界あるあるネタです。
また、個人営業では世間話が苦手な人は向かないことも知られています。
個人宅へ飛び込み営業をしたり、井戸端会議中の奥さん方がいれば話に割って入ることもあります。
最近の営業求人では、未経験からでも挑戦しやすく、加えるならば、女性の営業求人の質が高い傾向にあります。
これまでの営業職のイメージは、外回りや飛び込み営業、ノルマもあるというマイナス的な要素ばかりが目立っていましたが、男性に比べて女性は感性が豊か、柔軟性もあります。
転職した女性のなかにも、自由に動けることであったり、色んな人と話せるからかストレスもなくなり、楽しみながら外回りをしているといったポジティブな思考で活躍されています。

Page Top